トライオートETF 損切りとロスカット | 株主優待生活

トライオートETF 損切りとロスカット

トライオートETF 損切り

トライオートETFの損切り設定方法は以下です。

1.取引画面HOMEで該当注文の「変更」ボタンをクリック
2.「損」の空欄に損切り値を入力しOKボタンをクリック
(注文毎に1本ずつ設定の変更していきます)

銘柄を選ぶだけで運用がスタートできる機能「自動売買セレクト」では、
ある程度の含み損を許容しつつETFの値上がりを期待する収益モデルなので、
自動売買注文にはデフォルトの損切り設定はされていません。

ですのでポジションを保有後に価格が下がった時は、評価損額が大きくなります。
この時ロスカット(自動決済)の基準は以下に設定されています。

・レバレッジなし:有効比率20%以下
・レバレッジあり:有効比率100%以下

加えて有効比率によって以下の「アラート」がメールアドレスに届きます。

・プレアラートメール:有効比率が150%以下
・アラートメール:有効比率が120%以下

ですのでアラートメールが来たらロスカットのリスクが高くなりますが、
事前にロスカットを防ぐためには、以下の対策が有効だと思います。

1.有効比率を100%より高く保つ(入金または決済で調整)
2.想定のロスカットラインを算出して損切り設定

有効比率(%)は「有効証拠金/必要証拠金×100(%)」で算出され、

・有効証拠金(現在の口座資産)
・必要証拠金(現在保有しているポジションの取引を維持するための保証金)

の割合を表しています。マイページから確認できます。

トライオートETF ロスカット
(現在評価損益が5万円ほどですが、有効比率が198%なのでロスカットの可能性は低いです)

有効比率が100%以下になるとロスカットが実行されるので、
100%より高い%を維持しておくとロスカット回避効果が高くなります。

次にロスカットライン(ロスカットされる価格)は以下の計算式で予想できます。

(有効証拠金―必要証拠金)/口数=ロスカットまでの値幅
 *配当金や金利は計算に含まない

現在運用中の「ナスダック100トリプル」(レバレッジあり)で算出してみます。

(475,882円―240,000円)/45=5,241.82円(48.62ドル)
 *1ドル=107.81円(2018年4月23日)

ナスダック100の価格は162.30ドル(2018年4月23日)ですので、
ー48.62ドルの113.68ドル(12,255円)がロスカットラインです。

「損切りやロスカットはよく分からない、面倒だ」という方も、
トライオートETFではある程度対応できるように「推奨証拠金」で運用スタートできるので、
そこまで不安になることもないと感じています。

有効比率が「100%」に近づいたら(またはアラートメールが届いたら)、

1.資金を入金して有効証拠金を増やす
2.保有ポジションを決済して必要証拠金を減らす

という対策をするか、ロスカットラインを算出して損切り(設定)をして、

3.再度安値で買いなおして値上がりを待つ

ことでロスカットのリスクを減らし、利益を得る機会を増やせると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上がる・下がる銘柄を予想する最新アルゴリズム
QuantX[クオンテックス]


過去10年間で最も成長した金融商品「ETF」の資産運用を始めました
トライオートETF シミュレーション
トライオートETFの実績と検証結果

プロフィール

30代の男性です。
2012年から株式取引をしています。

岡三オンライン証券、マネックス証券、SBI証券に担当者がいるので、日々情報共有させてもらっています。

ずっと保有しているのは「イオン」です。
私はダイエー、離れて暮らす両親はイオンのヘビーユーザーだからです。

半年に一度のキャッシュバックで、実家に帰った時に美味しいものを食べています(笑

他にもカラオケで珍しいカード発行の「鉄人化計画」、フレンチ会食会に行ける「ひらまつ」、飲食代20%OFFでお得な「梅の花」なども好きです。

・毎月のおすすめ銘柄
・証券会社の最新サービス

などもシェアできればと思います。

証券会社の選び方

IPOは事前入金とペナルティなし
岡三オンライン証券


株価変動リスクを抑えられます



ポイントが貯まって優遇金利は5倍
楽天証券


NISA、iDeCo、資産運用、IPOまでまとめて
マネックス証券 株主優待


ネット証券1位+夜間取引可能+最短即日開設
SBI証券


アメリカで最高のオンライン証券に選定
マネックス証券

みんなの最新ブログ

アーカイブ

年間82,800円の節税

マネックス証券 iDeCo
ページ上部へ戻る