夜間取引ができる証券会社 | 株主優待生活

夜間取引ができる証券会社

夜間取引

夜間取引ができる証券会社は「SBI証券」と「松井証券」です。
今まではSBI証券だけでしたが、松井証券も2018年3月19日より可能になりました。

PTSとは
取引所金融商品市場外取引(Proprietary Trading System)と呼ばれる、
証券取引所を介さずに株式の現物取引ができる私設の取引システムです。

取引時間
デイタイムセッション(昼間取引):8:20~16:00
ナイトタイムセッション(夜間取引):17:00~23:59

取次先
SBIジャパンネクスト証券株式会社が運営するジャパンネクストPTS(J-Market)
業界最大規模の取引量を誇り、2008年の運用開始以降システムダウンは一度もなし。

通常の取引時間は平日の9:00〜11:30と12:30〜15:00までですので、
日中取引できない方や、世界市場のリアルタイム取引をしたい方にメリットがあります。
(例えばニューヨーク取引市場は日本時間の22:30スタート)

以下証券会社の特徴比較です。

 SBI証券松井証券
実績ネット証券口座開設数1位
個人売買代金シェア1位
格安手数料1位
7年連続最高評価三ツ星
問合せ窓口格付け
手数料0円から(1日10万円まで)0円から(1日10万円まで)
夜間取引手数料5%OFFPTSに準ずる
メリット1株から取引可能
IPOの取り扱い銘柄数1位
外国株取り扱い国数1位
資産運用サービスが豊富
つみたてNISA
利用0円のロボアドバイザー
業界初のAIチャートFX
おすすめ万能口座を持っておきたい方資産運用もしたい方
公式サイトSBI証券松井証券

資産運用サービスは松井証券に優位性がありますが、
株式取引に関しては実績からも分かる通り、やはりSBI証券は王者だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上がる・下がる銘柄を予想する最新アルゴリズム
QuantX[クオンテックス]


過去10年間で最も成長した金融商品「ETF」の資産運用を始めました
トライオートETF シミュレーション
トライオートETFの実績と検証結果

プロフィール

30代の男性です。
2012年から株式取引をしています。

岡三オンライン証券、マネックス証券、SBI証券に担当者がいるので、日々情報共有させてもらっています。

ずっと保有しているのは「イオン」です。
私はダイエー、離れて暮らす両親はイオンのヘビーユーザーだからです。

半年に一度のキャッシュバックで、実家に帰った時に美味しいものを食べています(笑

他にもカラオケで珍しいカード発行の「鉄人化計画」、フレンチ会食会に行ける「ひらまつ」、飲食代20%OFFでお得な「梅の花」なども好きです。

・毎月のおすすめ銘柄
・証券会社の最新サービス

などもシェアできればと思います。

証券会社の選び方

IPOは事前入金とペナルティなし
岡三オンライン証券


株価変動リスクを抑えられます



ポイントが貯まって優遇金利は5倍
楽天証券


NISA、iDeCo、資産運用、IPOまでまとめて
マネックス証券 株主優待


ネット証券1位+夜間取引可能+最短即日開設
SBI証券


アメリカで最高のオンライン証券に選定
マネックス証券

みんなの最新ブログ

アーカイブ

年間82,800円の節税

マネックス証券 iDeCo
ページ上部へ戻る