ナスダック100トリプルスリーカードの運用実績 | 株主優待生活

ナスダック100トリプルスリーカードの運用実績

トライオートetf 利益

(トライオートETFの期間損益報告書:2018年4月11日~2018年5月11日)

ナスダック100トリプルスリーカードの運用実績(1ヶ月間)は+50,691円でした。
運用資金は500,000円のうち288,000円(5口)ですので、利回りは17.6%でした。
(期間損益報告書の売買利益+55,576円は他の銘柄も合わせた合計額です)

この銘柄を選んだ理由は、短期間で大きな利益を期待できる人気銘柄だからです。

ナスダック100とは
ナスダックに上場する金融銘柄を除く時価総額上位100銘柄の株価指数に連動していて、
世界のトップ企業にまとめて投資ができます。

他の指数より銘柄数が少なく値動きが大きいため自動売買との相性はバッチリで、
「トレーディングの人気銘柄」と呼ばれています。
(トリプルスリーとはレバレッジが「3倍」効いていることです)

ナスダック(NASDAQ)とは
米国ベンチャー企業向けの電子株式市場で、全米証券業協会(NASD)が運営しています。
株価指標は上場している3,000以上の銘柄を対象にしたナスダック総合指数です。

今回私が選んだ「自動売買セレクト」は銘柄を選ぶだけで運用がスタートできます。
運用資金は「推奨証拠金」が設定されていたので、その通りに投入しました。

トライオートETFではロスカット(自動決済)は有効比率100%(レバレッジあり)に設定されていて、
今回の運用期間で最も含み損が増えたのは約7万円で有効比率は約140%でした。

(参考)ロスカットと損切りについて

ですので推奨証拠金通りに資金を投入して運用すれば、
値動きが激しくレバレッジが3倍のナスダック100トリプルスリーカードでも、
ロスカットにならず自動売買が成立しました。

ナスダック100トリプルスリーカードは短期で大きく利益を狙う銘柄ですので、
今回のような1ヶ月〜3ヶ月程度の運用が利益を出しやすいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上がる・下がる銘柄を予想する最新アルゴリズム
QuantX[クオンテックス]


過去10年間で最も成長した金融商品「ETF」の資産運用を始めました
トライオートETF シミュレーション
トライオートETFの実績と検証結果

プロフィール

30代の男性です。
2012年から株式取引をしています。

岡三オンライン証券、マネックス証券、SBI証券に担当者がいるので、日々情報共有させてもらっています。

ずっと保有しているのは「イオン」です。
私はダイエー、離れて暮らす両親はイオンのヘビーユーザーだからです。

半年に一度のキャッシュバックで、実家に帰った時に美味しいものを食べています(笑

他にもカラオケで珍しいカード発行の「鉄人化計画」、フレンチ会食会に行ける「ひらまつ」、飲食代20%OFFでお得な「梅の花」なども好きです。

・毎月のおすすめ銘柄
・証券会社の最新サービス

などもシェアできればと思います。

証券会社の選び方

IPOは事前入金とペナルティなし
岡三オンライン証券


株価変動リスクを抑えられます



ポイントが貯まって優遇金利は5倍
楽天証券


NISA、iDeCo、資産運用、IPOまでまとめて
マネックス証券 株主優待


ネット証券1位+夜間取引可能+最短即日開設
SBI証券


アメリカで最高のオンライン証券に選定
マネックス証券

みんなの最新ブログ

アーカイブ

年間82,800円の節税

マネックス証券 iDeCo
ページ上部へ戻る