トランプ 資産運用 | 株主優待生活

1.株主優待(1株銘柄、タダ取りなど)
2.不動産投資(ソーシャルレンディング)

引き続き継続していきます。

「影響を受けにくい」と感じているからです。
(株、為替の変動リスク)

1.株主優待(1株銘柄、タダ取りなど)
・1株銘柄
投資金額が少ない+配当利回りが高いからです。

(参考)1株優待の銘柄とポイント

・タダ取り
株価変動リスクをゼロに近づけることができるからです。

(参考)タダ取りのコツ

2.不動産投資(ソーシャルレンディング)
少額・短期・分散投資を保全された物件で運用できるからです。

・少額=1万円から
・短期=数ヶ月から
・分散=レンディング会社と案件

*保全された物件とは
1.全案件担保付き
融資金額の120%以上の価値を保全
(配当遅延時に担保権を発動)

2.元本割れ0件
物件の厳密審査が成されている
(財務分析、信用調査など)

3.第2種金融商品取引業免許取得済み
取得が難しいと言われている免許を保有
自社で募集から融資実行まで一括管理中

これらをすべて満たすのは「みんなのクレジットだけ」ですので、
→(公式)みんなのクレジット

引き続きメインレンディング会社として運用していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

30代の男性です。
2012年から株式取引をしています。

岡三オンライン証券、マネックス証券、SBI証券に担当者がいるので、日々情報共有させてもらっています。

ずっと保有しているのは「イオン」です。
私はダイエー、離れて暮らす両親はイオンのヘビーユーザーだからです。

半年に一度のキャッシュバックで、実家に帰った時に美味しいものを食べています(笑

他にもカラオケで珍しいカード発行の「鉄人化計画」、フレンチ会食会に行ける「ひらまつ」、飲食代20%OFFでお得な「梅の花」なども好きです。

・毎月のおすすめ銘柄
・証券会社の最新サービス

などもシェアできればと思います。

証券会社の選び方

IPOは事前入金とペナルティなし
岡三オンライン証券


株価変動リスクを抑えられます



ポイントが貯まって優遇金利は5倍
楽天証券


NISA、iDeCo、資産運用、IPOまでまとめて
マネックス証券 株主優待


ネット証券1位+夜間取引可能+最短即日開設
SBI証券


アメリカで最高のオンライン証券に選定
マネックス証券

みんなの最新ブログ

アーカイブ

年間82,800円の節税

マネックス証券 iDeCo
ページ上部へ戻る