SBI NISA 口座開設キャンペーン | 株主優待生活

SBI証券のNISA口座開設キャンペーンは、

1.住民票取得代行(NISA口座)
2.最大70000円キャッシュバック

です。

【NISA証券口座比較】
スクリーンショット 2015-09-17 16.29.29
(クリックして拡大できます)

口座比較をご覧頂くと、
SBI証券がNISAを開くのに適していることが分かります。

それか同じく総合スペックで選ぶなら楽天証券
外国株式も扱いたいならマネックス証券

がそれぞれおすすめだと思います。

(公式)楽天証券

(公式)マネックス証券

SBI証券は、

1.ネット証券口座数No1
2.NISA口座もNo1
3.個人売買代金シェアNo1(国内株式)

4.売買代金シェア全国の40%保有
5.サポート体制「最高評価の3つ星受賞
6.IPO取引数No1

7.1株〜取引可能(少額取引)
8.一般信用取引も可能(優待タダ取り)
9..夜間取引が可能なのはSBI証券だけ

(夜間取引のメリット)
1.朝8:20〜深夜23:59
2.手数料5%OFF(取引所より)
3.3500銘柄以上(国内株式)

ですので、
NISAを含め是非持っておきたい口座だと思います。

詳細はこちらの公式サイトもご参考ください。

(公式)SBI証券 口座開設(無料)

スクリーンショット 2015-09-10 15.24.46

私も口座持っていますが、
ここまで実績が揃うと、

ネット証券はSBI証券がNo1

といっても過言ではないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上がる・下がる銘柄を予想する最新アルゴリズム
QuantX[クオンテックス]


過去10年間で最も成長した金融商品「ETF」の資産運用を始めました
トライオートETF シミュレーション
トライオートETFの実績と検証結果

プロフィール

30代の男性です。
2012年から株式取引をしています。

岡三オンライン証券、マネックス証券、SBI証券に担当者がいるので、日々情報共有させてもらっています。

ずっと保有しているのは「イオン」です。
私はダイエー、離れて暮らす両親はイオンのヘビーユーザーだからです。

半年に一度のキャッシュバックで、実家に帰った時に美味しいものを食べています(笑

他にもカラオケで珍しいカード発行の「鉄人化計画」、フレンチ会食会に行ける「ひらまつ」、飲食代20%OFFでお得な「梅の花」なども好きです。

・毎月のおすすめ銘柄
・証券会社の最新サービス

などもシェアできればと思います。

証券会社の選び方

IPOは事前入金とペナルティなし
岡三オンライン証券


株価変動リスクを抑えられます



ポイントが貯まって優遇金利は5倍
楽天証券


NISA、iDeCo、資産運用、IPOまでまとめて
マネックス証券 株主優待


ネット証券1位+夜間取引可能+最短即日開設
SBI証券


アメリカで最高のオンライン証券に選定
マネックス証券

みんなの最新ブログ

アーカイブ

年間82,800円の節税

マネックス証券 iDeCo
ページ上部へ戻る