桐谷 株主優待生活 | 株主優待生活

(SBI証券:桐谷さん直伝!株主優待投資の秘訣)

1.株主優待の魅力
2.優待銘柄の選び方

が紹介されていました。

1.株主優待の魅力
農耕型投資=配当と優待で長期保有
・少額投資=分散投資+複数銘柄の優待を楽しめる
・趣味や仕事の幅が広がる

2.優待銘柄の選び方
5万円以下から狙う=100社以上(2016年1月時点)
・使い勝手の良さ=金券(QUOカード、図書カード、商品券など)
・合計利回り4%以上がうれしい
・権利確定月の安値で買う(権利確定日付近は上がりやすい)

基本的なことが多いですが、
長期保有=2016年も株主優待のトレンドだと感じます。
(企業は長期保有してほしい+大切にしたい)

利益(数字)と楽しさ(感情)のバランス
がとてもイイところが桐谷さんの魅力だと感じます。

また「SBI証券の魅力」も桐谷さんが語っていました。

1.株主優待検索が便利
・検索条件が豊富+写真付きで見やすい

2.30年チャートはSBI証券だけ
・過去30年分の値動きを無料でチェックできます。
(他社は10年程度なので重宝しているそう)

3.クォンツリサーチ社の分析
・各銘柄を割安性、成長性、安全性などの観点から10段階で評価

・必ず「割安性」をチェック
・評価は「7以上」が目安

で桐谷さんは買い注文をしているそうです。

4.24時間取引はSBI証券だけ
PTS:取引所金融商品市場外取引(夜間取引)は確かに便利です。
(昼間取引できない方におすすめ)

5.ポートフォリオ画面
保有銘柄一覧で損益金額とパーセンテージが表示される
=損益が一目瞭然でわかりやすい

私もSBI証券は愛用していますが、

・優待情報が豊富(桐谷さん、女性向けなど)
・SBI証券だけのサービス(夜間取引や細かい設定)

があるので重宝しています。
詳細は公式サイトをご参考ください。

(公式)◆SBI証券◆ネット証券No.1!

SBI証券さんは、

・ソーシャルレンディング
・FX

でもお世話になっているので、
引続きポートフォリオ構築でお世話になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上がる・下がる銘柄を予想する最新アルゴリズム
QuantX[クオンテックス]


過去10年間で最も成長した金融商品「ETF」の資産運用を始めました
トライオートETF シミュレーション
トライオートETFの実績と検証結果

プロフィール

30代の男性です。
2012年から株式取引をしています。

岡三オンライン証券、マネックス証券、SBI証券に担当者がいるので、日々情報共有させてもらっています。

ずっと保有しているのは「イオン」です。
私はダイエー、離れて暮らす両親はイオンのヘビーユーザーだからです。

半年に一度のキャッシュバックで、実家に帰った時に美味しいものを食べています(笑

他にもカラオケで珍しいカード発行の「鉄人化計画」、フレンチ会食会に行ける「ひらまつ」、飲食代20%OFFでお得な「梅の花」なども好きです。

・毎月のおすすめ銘柄
・証券会社の最新サービス

などもシェアできればと思います。

証券会社の選び方

IPOは事前入金とペナルティなし
岡三オンライン証券


株価変動リスクを抑えられます



ポイントが貯まって優遇金利は5倍
楽天証券


NISA、iDeCo、資産運用、IPOまでまとめて
マネックス証券 株主優待


ネット証券1位+夜間取引可能+最短即日開設
SBI証券


アメリカで最高のオンライン証券に選定
マネックス証券

みんなの最新ブログ

アーカイブ

年間82,800円の節税

マネックス証券 iDeCo
ページ上部へ戻る